トリニティーラインの効果的な使い方|これを知らなきゃ買った意味無し?

トリニティーラインは販売開始以来、累計販売実績が397万個を突破した超人気のオールインワンジェル。

リピート率も高く、お客様満足度は驚異の97%!

そんな高品質なトリニティーラインでも正しい使い方をしなければ効果は半減してしまうでしょう^^;

そこでこの記事では

  • トリニティーラインの効果的な使い方
  • トリニティーラインの間違った使い方

について詳しくご説明していきたいと思います。

 

ハッキリ言って、これを知らないとトリニティーラインを購入した意味が無いと言えるかもしれませんね^^;

なのでしっかり思えておきましょう!

 

トリニティーラインの効果的な使い方

トリニティーライン・ジェルクリームプレミアムは、ゆらぎがちな年齢肌にピッタリの基礎化粧品。

また、トリニティーラインはオールインワンジェルなので

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液
  4. クリーム
  5. 化粧下地

がたった一つでまかなえるんですね!

なので忙しい女性の時短にも役立ちますし、経済的なんですね^^

 

そんなトリニティーラインの効果的な使い方が↓です!

  • 必ず洗顔してから
  • 手のひらでハンドプレス
  • 乾燥・シワなどが気になる場所は多めに

 

必ず洗顔してから

トリニティーラインは、あくまでも基礎化粧品です。

まっさらなベース(お肌)に使う事で効果を発揮するんですね。

なので

  1. 皮脂
  2. 脂分
  3. 空気中のチリやホコリ
  4. 排気ガス
  5. 花粉

といった汚れが付着しているお肌に使用しても効果が半減してしまいます^^;

トリニティーラインを使用する際は「まず洗顔!」を忘れないで下さい。

また、洗顔料やクレンジングも洗い残しが無いように気を付けましょう。

 

手のひらでハンドプレス

トリニティーラインに限らず、ハンドプレスは効果的な使い方です。

やり方は簡単です。

まずトリニティーラインの適量を手に取り、手のひらで温めましょう

 

その後お肌に馴染ませるように優しく伸ばしていきます。

トリニティーラインをしっかり伸ばしたら手のひらで顔を覆うようにプレスして下さい。

このように温めたトリニティーラインをハンドプレスする事で、よりお肌に浸透しやすくなるんですね^^

 

乾燥・シワなどが気になる場所は多めに

基本的にトリニティーラインの適切な使用量は「パール粒2つ分」です。

ですが、お肌の状態は1人1人違いますよね。

特に

  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • 脂性肌
  • 混合肌

は、肌質もケアする部位も違います

なのでお肌の乾燥やシミ・シワが気になる場所には「ちょっと多めに」使用してみて下さい!

もし丁度良い量が分からない場合は、適量から初めて徐々に使用量を増やしてみましょう。

 

ご自身の適量は自分で見極めるしかありません。

 

トリニティーラインの間違った使い方

トリニティーラインの効果的な使い方を知っていれば、年齢肌の強い味方になってくれます。

ですが効果的な使い方以前に「間違った使い方」をしている方も少なくないかもしれません・・・。

 

そこで続いてはトリニティーラインの間違った使い方についてお話ししていきたいと思います。

もし「間違った使い方」に心当たりがあるようでしたら早めに直す事をおすすめしますよ!

  1. 濡れた手で使用
  2. お肌を強くこする

 

濡れた手で使用

トリニティーライン・ジェルクリームプレミアムには油分が含まれています。

なので水に濡れた手で使用するとお肌に馴染みにくく美容成分の浸透率が落ちてしまうんですね^^;

洗顔後にトリニティーラインを使用する際は、しっかりとタオルで水分を拭き取ってから使いましょう

 

また、濡れた手で使用する事によって水分がトリニティーラインの中に入ってしまい、商品劣化に繋がる恐れもあるんですね・・・。

なのでトリニティーラインを使用する際は清潔な乾いた手で使用して下さい!

 

お肌を強くこする

お肌に美容成分を浸透させようと強くこすってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、それは逆効果です・・・。

お肌を強くこする事で摩擦熱が発生し、お肌に負担をかけてしまうんですね^^;

そうなると

  • 肌荒れ
  • 乾燥
  • ごわつき
  • 赤み
  • 腫れ

といった肌トラブルになってしまう可能性も・・・。

なのでトリニティーラインを使用する際は、優しくマッサージするように馴染ませましょう^^

 

まとめ

トリニティーラインの効果的な使い方は

  • 必ず洗顔してから
  • 手のひらでハンドプレス
  • 乾燥・シワなどが気になる場所は多めに

 

また、トリニティーラインの間違った使い方は

  1. 濡れた手で使用
  2. お肌を強くこする

でした。

以上の「トリニティーラインの使い方」を覚えて、今後のスキンケアに活かしてみて下さい^^

きっとあなたのお肌に劇的な変化が訪れるかもしれませんよ!

 

関連記事

トリニティーライン オールインワンジェルランキング